ひもの職人手造りの旨い干物をお取り寄せ

保存の秘訣

うまいひものは上手に保存を


◆ 干物と言えども鮮度が命の「生もの」です ◆
当店の干物発送は出来たての美味しさを維持するため原則としてクール宅急便(冷凍温度帯)でお届けいた します。

 干物をお受け取りになりましたら当日お召し上がり分は冷蔵庫に、召し上がりが翌日以降の分は解凍せず
1回食べる分づつに小分けし、ラップへ二重に包み、できる限り空気を抜いて冷凍庫へ保存願います。

☆ ラップへ二重に包みの理由
冷蔵・冷凍共にそうですが、まず水分を逃がさないこと水分が逃げる=干物の塩分濃度が変る=本来の味と違う

☆ 空気を抜いての理由
   魚介類は鮮度の低下が早いのです。干物の成分で最も早く変質するのが脂分です。
脂は空気に触れると酸化を始めます。ですからラップ包みは空気を抜いてと言うことですね
(当店手造りの干物は一般的に使われる酸化防止剤を使用しておりませんので)

◆ 質問?干物を冷凍すると美味しくなくなるのでは?? ◆

変な誤解をされている方が多いですね...冷凍したためまずくなるのではなく以下のような
理由からそう思われる方が多いようです。

・最初からその程度の味であった??

・冷蔵庫で数日保存した後冷凍した
(これでは鮮度が落ちた品を冷凍したわけですから...)

ただし、冷凍解凍の繰り返しはその度鮮度の低下を招きます。そのようなことが無いよう上記2を再度ご覧下さい。

また干物に直接冷気が当たりますと「冷凍焼け」フリーザーバーンを起こしますのでくれぐれもむき出しでの
保存にならないように!

ふなとの干物を美味しく召し上がっていただくためには下記の日数を保存の目安とお考え下さい。

★普通包装の干物★ 冷蔵で 4〜5日程度まで 冷凍で2〜3週間程度まで(いずれも要ラップ)

★真空特殊包装の干物★ 冷蔵 で2週間程度まで 冷凍で2ヶ月程度まで
(開封まで一切空気に触れないため保存料を使わずこの期間鮮度が維持できます)

家庭用の冷凍・冷蔵庫ですとこ のように考えていただきたいです。
性能が良くなったとはいえ開け閉めが頻繁なため庫内温度の変化が激しいですから...

このページ内の文章、無断転用・引用を禁じます
Copyright(C) 有限会社ふなと

干物屋ふなと店舗案内

干物屋沼津ふなと
〒410-0012
静岡県沼津市岡一色332-3
沼津ぐるめ街道沿い
TEL:055-922-2123
FAX:055-923-5354
営業時間:9:30~20:00

  
(所属組合からの店舗概要)


おもてなし規格認証2017登録店
干物屋沼津ふなと直売店

  • 東名沼津ICから国1バイパスへ向かい2Km

沼津造り ひもの

沼津ぐるめ街道 情報満載

COAST-FM76.7MHz

SSLショッピングカート

ページの先頭へ